アレルケア花粉症への効果

アレルケア花粉症への効果

アレルケア,効果,花粉症

 

毎年4月になるとマスクをしている人を多く見かけますよね。
これは花粉症による影響なんですね。日本国民の4人に1人が発症しています。

 

花粉症もアレルギー性鼻炎の一種です。
アレルギー発生の原因とアレルゲンと言いますが花粉症の場合はスギやブタクサなどの植物がアレルゲンになります。

 

症状は鼻炎と同じ鼻水や鼻づまりのほかに目のかゆみがあります。
症状が1年中ではないのは花粉が発生する時期が限られているからです。
アレルケアはアレルギー改善効果があるため、当然花粉症にも効果があります。

 

ただしアレルケアに即効性はないので逆算して摂取しなければいけません。
摂取する時期については3~4月が花粉症のピークなので、その前から摂取しましょう。
効果が出るには数か月かかるため遅くても1月くらいから始めるのがよいでしょう。

 

また先述のように効果は個人差があります。
症状が完全におさまった人もいれば、あまり効果を感じられない人もいます。
また鼻炎はおさまったが目のかゆみは改善しないという局部的な効果が出る人もいます。

 

もしある程度続けて効果が確認できない場合は医療機関に相談に行ってください。そして花粉症の治療を受けたほうがいいでしょう。